POLICY素材への こだわり

優れた特性をもつナイロン6.6

SG工業のケーブルタイは素材が違います。
エンジニアリングプラスチックの中でも耐熱性、耐有機溶剤性、自己消火性をはじめとする数多くの特性を有するポリアミド樹脂(ナイロン6.6)をケーブルタイの標準タイプに使用しています。

ナイロン6.6ってどんな素材?
耐摩耗性、強靱性、さらに耐疲労性による衝撃や振動吸収力にも優れた素材です。
様々な環境に耐えうることを条件とするケーブルタイに、強い結束力および係合保持力を持たせることが可能になります。

■ 耐候性
耐候性
■ 耐熱性
耐熱性

耐薬品性(優良可の判別)

水・アルコール類
メタノール
エタノール
プロパノール
プチルアルコール
エチレングリコール
グリセリン
ベンジンアルコール
アルデヒド・ケトン類
ホルマリン
アセトアルデヒド
ベンズアルデヒド
アセトン
メチルエチルケトン
エステル類
酢酸エチル
炭化水素類
パラフィン類
ベンゼン
トルエン
キシレン
シクロヘキサン
ハロゲン化合物
メチレンクロライド
クロロホルム
トリクロロエチレン
パークロロエチレン
四塩化炭素
ハロゲン化合物
フェノール 不可
レゾルシノール 不可
油類
ガソリン
有機酸類
ギ酸 85% 不可
酢酸 40% 不可
安息香酸 不可
無機酸類
塩酸 2% 不可
硫酸 2% 不可
硝酸 2% 不可
クロム酸 10% 不可
無機塩基類
苛性ソーダ 50%
アンモニア水 10%
苛性カリ 50%
無機物
炭酸ソーダ 10%
炭化ナトリウム 10%
判別の説明
  • 優:寸法や重量の変化がほとんどない
  • 良:寸法や重量の変化がある
  • 可:多少おかされる
  • 不可:おかされる、溶解する

ページトップへ